アイワ広告の飲食店看板専門サイト

アイワ広告

TEL.042-709-0300

看板実績紹介

業態別集客看板

BABY BAR 様

カフェ

Before(左)
複合施設の空中階にある店舗の場合、ビル1階の入口でしっかりとした告知ができている店舗と、告知のない店舗では、通行人の入店率が大きく異なっていきます。

この案件の場合、ビルの3階に店舗があるにもかかわらず、1階入口で何の告知もないため、複合施設を利用するお客様に対するアピールができていない状況にあります。

After(右)
建物1階のビル入り口横のスぺースに、かわいらしくデザインした「メッセンスタンド」を設置しました。

複合施設のような場所では、大型の看板を出すことは難しいケースがあります。

そのような場合、リアルな情報を、最適なタイミングで掲出できるメッセンスタンドは、大変有効です。

通行人は、店内を直接1階で見ることができない分、お店の魅力をこのようなスタンド看板で自分の目で確かめられると、入店への不安感が少なくなります。

お店への誘導とお店の魅力を同時に伝えられるメッセンスタンドは、特に空中店舗では威力を発揮します。

コパン 様

カフェ

Before(左)
歩行者目線で発見されず、業態がいまひとつわかりづらいお店です。

業態としてはセルフサービスのコーヒーショップですが、同じ業態の全国チェーン店がこの店舗周辺にもあります。

個人店ならではの特色が出ていないため、やはり苦戦は避けれません。

店頭のたたずまいが、どうしても全国チェーンのお店をイメージさせてしまうので、お店の特色を前面に打ち出すことにしました。

After(右)
まず、看板の色を、暖色系のものに変更しました。

そうすることで、店頭の雰囲気が変わり、個人店としてのアイデンティティを出すことができました。

また、お店の一押し商品であるシュークリームを、「神楽坂シュークリーム」として、店頭の看板に写真入りで大きく掲示しました。

通行人から見て、このお店の特徴がこの看板一枚でよくわかります。

他店舗との差別化は、お店の特色を前面に出すことで可能になります。

コパン 様

カフェ

店舗がひしめく商店街の中にあるカフェ。名物メニューを前面に表現したメッセンスタンドで店舗存在感を高めました。ガラス面には、手書き風のイラストを掲出し、盛況感・営業感のが演出されております。(2つともアフターです。)

自分発芽 様

カフェ

ナチュラルな店舗イメージを表現した書体で店名をデザインしました。ガラス面には文字と写真を組み合わせたメニューを掲出し通行人へわかりやすく訴求しております。突き出しのキャストサインが、手作り感を伝えています。(2つともアフターです。)

1 / 11

お気軽にお電話・お問い合わせください。 TEL.03-5302-4777

お問い合わせフォームはこちら

目的別リンク

このページのトップへ